高知県産無農薬生姜販売|四万十情熱「ジンジャーマン」

無農薬生姜販売|高知県四万十町から無農薬しょうがと四万十の魅力を直送します。

TEL/FAX:0880-23-0955

〒786-0094 高知県高岡郡四万十町壱斗俵105番地1

「鰹乃国」土佐から、新にんにくのお届け準備が整いました。

「鰹乃国」土佐から、新にんにくのお届け準備が整いました。

土佐の高知といえば、カツオ!

高知県民のソウルフード「鰹のタタキ」。

タタキといえば、「無農薬にんにく」!

そして僕の生まれ育った町は「土佐の一本釣り」の舞台、中土佐町久礼。

9e904efe159cc615d71e12cd726e6ea6 300x225 「鰹乃国」土佐から、新にんにくのお届け準備が整いました。 2013 05 17 18.03.38 640x480 300x225 「鰹乃国」土佐から、新にんにくのお届け準備が整いました。

 

 

 

黒潮で産湯を使った僕にとりまして、晩のおかずは「カツオ」、好物は「カツオ」

お客といえば「カツオ」、お祝いといえば「カツオ」、最後の晩餐も「カツオ」

葬式の後にも「カツオ」が振舞われるであろうことも間違いないくらい

「カツオ」なのです。

 

なにせ実家は、かの有名な「久礼の大正町」「田中鮮魚店」から歩いて30秒

どこに買い物に行くより先に「かつお」を売っている、そんな環境に育ったわけです。

 

そして「鰹のタタキ」が大好物である僕の長年の夢が、農家になったことで1つ叶うことになりました。

それは「鰹のタタキ」に、これまた大好物であるニンニクをテンコもりにして食べる。そのことです。

もちろん自家製、お尻まで実の詰まった無農薬ニンニクを。

 

ここまで下書きして実際にタタキを作って画像と一緒にUPするつもりでしたが

忙しさに5日間ほど放置状態になっていました。

 

そしたら今夜、「秘密のケンミンSHOW」で高知のカツオのことが放送されるとか。

「かぶってしまった・・・。」

 

ので、とりあえず今回はここまでにして、今夜の放送を楽しみましょう!

 

そして、無農薬ニンニクをたっぷりのせた鰹のタタキを食べたい!

と思われた方は、

 

商品詳細&ご購入生姜と野菜/ご案内ページどうぞ。

 

アマゾンでのご購入は下記リンクより↓

 

button only 「鰹乃国」土佐から、新にんにくのお届け準備が整いました。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>