高知県産無農薬生姜販売|四万十情熱「ジンジャーマン」

無農薬生姜販売|高知県四万十町から無農薬しょうがと四万十の魅力を直送します。

TEL/FAX:0880-23-0955

〒786-0094 高知県高岡郡四万十町壱斗俵105番地1

ジンジャーマンの種生姜講座vol.1『植え付け時期と取り扱い』

ジンジャーマンの種生姜講座vol.1『植え付け時期と取り扱い』

今回より、種生姜について
数回に分けてUPいたします!

まず1回目は、

『生姜の植え付け適期』と
『種生姜の保管と取り扱い』です。

2013 04 18 09.44.18 640x480 300x225 ジンジャーマンの種生姜講座vol.1『植え付け時期と取り扱い』

 

 

 

 

 

 

こちらをご参考のうえ
種生姜植え付け時期と
購入時期をご検討くださいませ(^^)/

 

『生姜の植え付け適期』

生姜の植え付けは、春なるだけ早く、
ただし、生姜が傷まない程度に
十分気温が上がってからになります。

具体的には

・霜の降りる心配がなくなってから。

・最低気温が5℃以上になってから

といったところが目安ですが、
一番正確なのは地温です。

・土中5~10cmの地温が12℃以上になれば
植え付け可能です

なるだけ早いにこしたことはないのですが
(それだけ生育期間を長く取れるので)

「春は慌てな、秋は遅れな」が基本です。

 

『種生姜の保管と取り扱い』

生食用も、種用も、
生姜にとって最大の敵は冷えと乾燥です。

保存適温は13℃~15℃です。
  低温では風邪をひいて弱ります。
  (やがて白いカビが生え、壊死します)

湿度は100%が理想。
乾燥させると弱ります。
(ポリ袋等に入っていれば、室内でも大丈夫)

保管時は以上の状態を保ってください。

 

※アマゾンでご注文いただいた種生姜は、
通常すぐに発送となりますが、
10日後までの指定日発送が可能です。

また、ご家庭での温度管理が難しい場合は
ご予約のみ先に承ることもできますので
HP、フェイスブック等よりメッセージくださいませ。

また、お手元での室内保管は
温度変化のなるだけ少ない室内で
1週間以内を目安に
お届け日時をご指定ください。

 

 (ご利用時の注意点)

①種生姜を割るときは
必ず手で割ってください
種生姜は刃物を嫌います。
(傷口から腐りやすくなる)

堅くて割れない場合は、
木ベラで少し切り込みを入れてから
手で割ります。

傷口を乾かす必要はありません
植え付け直前に割っても大丈夫ですし、
数日前に割って再び
ポリ袋等へ入れ
湿度を保って保管しても良いです。

②植え付け時にもなるだけ乾燥しないように扱います。
直射日光と風に長時間当てないよう
早めにに土をかけてあげてください。

 

 

ご購入はコチラ↓

http://www.amazon.co.jp/dp/B00CDMOQF8

button only ジンジャーマンの種生姜講座vol.1『植え付け時期と取り扱い』

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>