高知県産無農薬生姜販売|四万十情熱「ジンジャーマン」

無農薬生姜販売|高知県四万十町から無農薬しょうがと四万十の魅力を直送します。

TEL/FAX:0880-23-0955

〒786-0094 高知県高岡郡四万十町壱斗俵105番地1

ジンジャーマンの種生姜講座vol.6「こんな種生姜に注意!」

ジンジャーマンの種生姜講座vol.6「こんな種生姜に注意!」

この春植えつける「種生姜」

これは昨年秋に新しくできた生姜ですが、
その栽培に使用した「種生姜」
今度は「親生姜」と呼ばれます。
(うちで販売しているのもそうです)

この春の「種生姜」と区別する
意味合いもあって呼び変えているわけです。

産地では通常、秋に業者がまとめて買い上げ
主に外食、加工向けに流通しています。

2014 01 17 23.42.43 640x464 300x217 ジンジャーマンの種生姜講座vol.6「こんな種生姜に注意!」

 

 

 

 

 

 

食べる分には、新ものとひと味違う
熟成されたような風味があり、
十分美味しく食べていただけますし

煮魚などには新ものより相性がいいくらいです。

ところが、この「親生姜」がまれに
「種生姜」として販売されていることがあります。

実際昨年の種生姜なので
まるきり嘘とも言いにくいし…

確かに「親生姜」も、もう一度畑に植えれば
一応芽はだします。
なのでだましているとも言えないですが

新芽も弱々しいものしか出ないし
その年の種子を使用した場合の
1/2~1/3の収穫しか望めません。
(僕たちが実際に、2シーズン試験栽培してみた結果です。)

せっかく一年に一作

長期間栽培するんですから

いい種生姜を植えられることを
オススメしたいと思います(^^)

 

一応見分け方を書いておきますと

「親生姜」は一度植えてあったわけですから
最初からばらばらに分割されています。

また、全体に乾燥して、
表面がゴワゴワしています。

あまり安く売っていたり、不安がある場合は
問い合わせてみてください。

以上で「ジンジャーマンの種生姜講座」
一応終了となります。
参考になるところがあれば幸いです。

家庭菜園、プランター栽培など
けっこうご家庭でもできちゃいますので
ぜひ、チャレンジしてみてくださいね~(^^)/

button only ジンジャーマンの種生姜講座vol.6「こんな種生姜に注意!」

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>