高知県産無農薬生姜販売|四万十情熱「ジンジャーマン」

無農薬生姜販売|高知県四万十町から無農薬しょうがと四万十の魅力を直送します。

TEL/FAX:0880-23-0955

〒786-0094 高知県高岡郡四万十町壱斗俵105番地1

四万十消防団

四万十消防団

038 e1362308111959 四万十消防団3/1~3/7は、春の火災予防運動週間だ。

新米団員の僕も本日、四万十消防団、松葉川第二分団

団員としての任務にあたった。

消防団員の身分は、非常勤特別職地方公務員という公務員だ。

(出動時のみ。)

全国にあるから、公務員のなかで最大員数を誇っているらしい。

 

消防団というのは、火災を消すためというより、

地域活動として、地域の団結や、信頼関係をつなぐ機能を

はたしている感じのほうが強い。

だから農家にとって、消防団員であることはごく自然なことで、

義務?と言えなくもない。

でも集落の先輩から「消防に入れ」といわれたときは、なんだか

地域の一員として認められたようでうれしくもあったもんだ。(ほんとはそこからスタートなんだけれど。)

 

といっても、侮るなかれ。本当の火災出動だって、ちょくちょくある。

この時期、四万十町では「岸焼き」といって、虫除けのために、冬枯れの田んぼの畔草を焼く。

集落ごとに総出で行うが、たまに山に飛び火する。

即、消防出動!となるわけだ。

先々週の日曜日、自分たちの一斗俵集落で岸焼きをしている最中に、それで出動がかかった。

自分の目の前の火災を放置して、現場へ急行したわけだ。

 

駆けつけたときには、もう鎮火していて、消防署員と大勢の分団員が活動していた。

幸い小火だったから良かったが、一旦山に火が入るとおおごとだ。

後で先輩に、「現場に着く前に、山に火の手が見えたら、Uターンして、飯を食って来い。」

と教えられた。冗談半分だが、持久戦になるから、みんなで現場をうろうろするより、先の者、後の者

交代でやったほうがいいってことだ。

 

それにしても、休みで家にいたであろう人、自営の仕事をしていた人、僕らみたいに畑にいた人

あっというまに集まって、各自がやるべきことをやる。四万十消防団レベル高し

070 640x479 e1362302000598 四万十消防団

とりわけ松葉川分団は、四万十町全11消防団のなかで

毎年のように「操法大会」で1位をとる精鋭部隊だ。

ベテラン、中堅、若手、と三世代そろって伝統を継承している。

 

四万十の宝のひとつだ。

 

 

 

button only 四万十消防団

»

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>