高知県産無農薬生姜販売|四万十情熱「ジンジャーマン」

無農薬生姜販売|高知県四万十町から無農薬しょうがと四万十の魅力を直送します。

TEL/FAX:0880-23-0955

〒786-0094 高知県高岡郡四万十町壱斗俵105番地1

四万十町松葉川地区 戦没者慰霊祭

四万十町松葉川地区 戦没者慰霊祭

2013 04 12 11.32.29 1 640x476 300x223 四万十町松葉川地区 戦没者慰霊祭今日は、四万十町松葉川地域30地区の

戦没者慰霊祭が、護国神社で行われました。

毎年春のこの時期に行われます。

戦後、現在にいたるまで、町内の総代会における

もっとも大切な年中行事だそうです。

僕は本日の司会進行をおおせつかって、参列しました。

 

2013 04 12 09.04.14 2 640x480 300x225 四万十町松葉川地区 戦没者慰霊祭松葉川地域では日清戦争以降、148名が戦死されています。

戦死された方々のひとりひとりに、それぞれの愛する人、

家族への想いがあったはずですが、とりわけ強かったのは

子供たちの未来が奪われないようにという願い、だった

のではないでしょうか。

 

今現在のぼくらがあるのは、戦没の英霊を含め

ご先祖が命をつないできてくれたからに他なりません。

2013 04 12 11.29.15 640x480 300x225 四万十町松葉川地区 戦没者慰霊祭

 

ぼくは元来、特定の宗教や政治イデオロギーに傾倒は

していませんが、「農家」という生き方をはじめてから、

季節ごとの神事や土地の習慣に触れるなかで

ご先祖に手を合わせることが、それまでと比べてとても

日常的なことになりました。

 

また、山、川、石、木、動物、植物などの自然物、太陽、風、雨といった自然現象

のなかに「神様」が宿っている、そんな感覚を自然なことに感じます。

古から日本人が持ち続けている、心の原風景はやはり農村にあるのかな、と思えたりします。

 

今なお残る「日本人の心の原風景」としての農村の姿を、できるだけ先の子供たちにまで

残し、知ってもらいたい、そんな気持ちになった一日でした。

2013 04 12 11.34.16 640x480 300x225 四万十町松葉川地区 戦没者慰霊祭

 

 

 

 

 

 

 

 

 

button only 四万十町松葉川地区 戦没者慰霊祭

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>