高知県産無農薬生姜販売|四万十情熱「ジンジャーマン」

無農薬生姜販売|高知県四万十町から無農薬しょうがと四万十の魅力を直送します。

TEL/FAX:0880-23-0955

〒786-0094 高知県高岡郡四万十町壱斗俵105番地1

炭素循環農法・Phas3“ただりょうさん”

炭素循環農法・Phas3“ただりょうさん”

世界がしばしば
ある種の天才の出現によって
大きな回転をしてきたように

炭素循環農法もまた
ある人物の登場によって
急速に転換期を迎えることになったようです。

2013 11 19 15.01.00 600x800 225x300 炭素循環農法・Phas3“ただりょうさん”

それが“ただ りょうすけ”さん。

前回ご紹介した金太郎のブログの記事
http://ameblo.jp/agri-livefame/entry-11399223655.html
に登場する、西村自然農園さん

現・てげなっちょふぁーむ
の飼育係4号でもあります。
(どういう意味かはFBページをチェックで♪)

金太郎さんから話を聞き
たんじゅんねっと・将屋グループ農園
(公開フェイスブックグループなのでどなたでも見れます)
を介して繋がらせてもらいました。

しかし、その頃
りょうすけさん自身も大きな環境変化の真っ只中で
出会ってすぐにどうこう、ということはなく、

たんじゅんの考え方や各地の実践例を
僕が初めて具体的に聞いたのは
城雄二さんという方を高知に招いての
「たんじゅん高知交流会」でした。

城さん主催のホームページ↓
「炭素循環農法」実践図書館
愛称「たんじゅん農法」の広場

その後、たんじゅんねっとの中でも
りょうすけさんの投稿に考えこんだり
コメントのやり取りを経てはきたのですが、、、

なにやら禅問答のようで、、、
分かるような、分からないような???
はぐらかされているような印象さえありました。。。

それが!

にわかに大転換したのは!

2014年.11月14日~19日にかけて怒涛の
“たんじゅんな日々”を経験したからなのです!!
(字面的にはゆる~い感じですが… 笑)

しょっぱなの一撃は11/14、
たんじゅんの先輩がシェアしてくれたこの動画!

http://youtu.be/UukNNHtpVy0

 りょうすけさんが独りしゃべりまくりの

二時間半長編ドキュメンタリー!!

りょうすけさん曰く
「これまで積み上げてきたたんじゅんの集大成」

僕はこれがUPされた初日、
二時間半を夢中で、一気に観終えて、
自分の世界が変わったことを確信しました。
(正確には、これから変わっていくことを、だったかも)

これは、もう、
なにがどう、というより
とにかく、観てもらうしかないです。

頭の硬盤をブチ割るのに十分過ぎる
僕的には今世紀最大のインパクト!!

でしたっ♪

ぜひこの動画をご覧になってから
あっ、まぁ観てなくてもイイですけど

次回へ!

動画観て、
エネルギー使ったなぁ~という方は、
ジンジャーマンの無農薬しょうがで
ホットジンジャーはいかがでしょうか(^^)

ベジタリアン料理家erico先生のレシピ本
『Choice Vegetarian Cooking
~ericoのようこそベジタリアン・クッキングの世界へ~』
http://amzn.to/1bhxpO7
より、特別許可をいただいて掲載の

『マサラ☆ジンジャーの素』
レシピはコチラ
↓↓↓

【材料】
A
生姜(皮ごと)・・・100g
(フードプロセッッサーで細かいみじん切りに)
甜菜糖・・・300g
鷹の爪・・・3本
黒胡椒・・・小さじ1/4
シナモン・・・大さじ1
カルダモン・ホール・・・4粒(砕く)
レモン表皮・・・1個分
クローブ(あれば)・・・1個
水・・・300cc

B
レモン果汁・・・1個分(50cc)

【作り方】
①Aを鍋で沸騰させ、煮溶かし、Bのレモン果汁を加える
②そのまま冷蔵庫で保存(2ヶ月OK)
熱湯でホットジンジャーとしてお楽しみいただけます☆
※ジンジャーの素は1人前40cc~50ccが目安です

甦りますよっ♪

button only 炭素循環農法・Phas3“ただりょうさん”

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>