高知県産無農薬生姜販売|四万十情熱「ジンジャーマン」

無農薬生姜販売|高知県四万十町から無農薬しょうがと四万十の魅力を直送します。

TEL/FAX:0880-23-0955

〒786-0094 高知県高岡郡四万十町壱斗俵105番地1

無農薬生姜の保存方法

無農薬生姜の保存方法

2013 03 11 14.05.02 640x480 300x225 無農薬生姜の保存方法

FAQページにも載せている生姜情報をブログにも

UPします。

今回は無農薬生姜の保存方法。

生姜の保存に最適の温度は13℃~15℃

湿度は100%が理想です。

この状態なら生姜は1年半ぐらいずっと生きています。

生姜は低温にもっとも弱く、10℃を下回る温度に

さらされると、徐々に外側の細胞から死んでいきます。

腐ってくるのは、生きていた細胞が凍って死んでいく

からです。

ご家庭では、なるだけ理想の条件に近づけるために、生姜が結露しない

ように、表面が少し白くなるぐらい乾かしてから、新聞紙などでくるんで

ポリ袋に入れ、野菜室の一番冷たくない場所に置くのが良いと思います。

真夏や真冬でなければ、上記の状態で日陰に置いても2週間ぐらい持ちます。

まとめ買いなどされて、長期保存したい場合は、すりおろして、小分けにしてから

冷凍(こちらは仮死状態なので大丈夫)されるのが良いでしょう。

 

button only 無農薬生姜の保存方法

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>