高知県産無農薬生姜販売|四万十情熱「ジンジャーマン」

無農薬生姜販売|高知県四万十町から無農薬しょうがと四万十の魅力を直送します。

TEL/FAX:0880-23-0955

〒786-0094 高知県高岡郡四万十町壱斗俵105番地1

ジンジャーマンの種生姜講座vol.3「無農薬種生姜はどう違う?」

ジンジャーマンの種生姜講座vol.3「無農薬種生姜はどう違う?」

今回は「無農薬種生姜と慣行種生姜の違い」
についてです。

はっきり言うと、種子としての能力に
栽培方法、農薬・化学肥料使用の有無は
直接は関係していません。
(正確には要因が明らかになるほどの違いは感じられない)

種子としての能力を決定づけるのは、
慣行か無農薬か、よりも
生姜が充実しているか
にかかっています。

無農薬でも、生育不良の生姜からは
良い生姜は育ちません。
慣行で上手に栽培されたもののほうが
はるかに良い種子になることも多いです。

ただし、肥料のやり過ぎや潅水によって
水太りしたようなものはいい種子とは言えません。
肥料と生育の関係においては栽培方法
(というよりやはり生産者の考え方によるところが大きいのですが)
による違いが出ることがあります。

一般的に多い例とジンジャーマンの種生姜を
あえて比較するとすれば…

肥料をたくさん使用し(窒素の多投入)
たくさん潅水を行って栽培した場合

生姜の生育スピードはすこぶる早く、
こぶの数は多く、大きくなります。

並行して、病気を抑えるために、
頻繁に消毒を行います。
(種子用の場合、消毒は病気が出たからする
のではなく、
わずかの病気もつけないように
予防的に徹底されることが多いです。

こうして見た目立派な、太くて大きく
でもハソい(やわらかく、そのくせスジっぽい。
ベジぃっと裂けるように割れる)

生姜になったりします。

 対してジンジャーマンの無農薬種生姜は、

輪作といって、毎年作付けする畑をかえて栽培し
(輪作は病気予防に最も有効な方法です。
ご家庭での栽培も必ず毎年生姜の植え付け
場所を代えてあげてください。)

 有機肥料のみを使用し、
(畜糞を使わず、微生物ボカシのみ)
全体量も控えめにしています。
(肥料を控える、ということはとても大事)

そのため、初期からゆっくり成長し、
じっくりと実が充実
して健康に育っています。

虫の被害は多少受けますし、
ゆっくり成長のため、収穫量は少なくなりますが
健全に育つ生姜は、消毒しなくても
コワイ病気には案外かかりにくいものです。

また、霜が下りる直前まで畑において
寒暖さで実を充実させてから、
収穫しています。

そうして育った生姜は、
割るときに、ペキとかパキッっと
乾いたいい音がします。

そして…

 生育中に病気にかからず、ゆっくりと
ぎりぎりまでじっくり充実した生姜は
種としての力がとても強く

種子にしたときには、病気にかかりにくく
収穫量も上がる
健康な生姜を育ててくれます。

また、ご注文いただいた種生姜は
発送前に必ず
1株づつ状態をチェックしてから

荷造り梱包して、お届けしています。 

それから、それから
新生姜、根生姜収穫後は
種生姜も、もちろん安心して
美味しく食べていただけます

慣行生姜は・・・・?

種生姜は安くはお分けできませんが
それを考えれば、まずまずお得?
ではないでしょうか。

食べたときに感じる美味しさの違いは、
種として植えたときの生命力の違いでもある
と言っていいかもしれません。

またその逆で食べて美味しくない生姜は
種としても・・・?
かもしれませんね。

っと今回は宣伝くさい内容になっていましましたが

・やわらかく、「ベジィ」→×

・硬く、「パキッ」→

これだけは間違いありません(^^)

button only ジンジャーマンの種生姜講座vol.3「無農薬種生姜はどう違う?」

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>